高橋矯正歯科 クリニック
歯並び治療の
専門医院です
Orthodontics
Exclusively

子供の矯正治療の一例

高橋矯正歯科クリニック(東京・世田谷)

治療例7の治療経過です。
・小児の反対咬合を舌側弧線装置(リンガルアーチ)という矯正装置で治療し(第一次治療、混合歯列期の矯正治療)、思春期に仕上げの矯正治療(第二次治療、永久歯列期の矯正治療)を行いました。
・舌側弧線装置は虫歯になりにくく、違和感が少なく、目立たない矯正装置なので、小学生の矯正にはよく用いられます
・このような歯並びの矯正には床矯正装置もよく用いられます。
・どのような装置を使用して治療するかは、ご希望の治療内容や目標および歯並びの状態を総合的に判断し、治療をお受けになる患者さんご本人(と保護者の方)との話し合いにより決定します。


初診時の状態です。前歯が一本、逆になっている「反対咬合」の状態です(8歳)。

「舌側弧線装置」により上の前歯を正しい位置に移動しました(9歳)。

大人の歯が生え揃うまで(永久歯列になるまで)経過観察をしました(13歳)。

仕上げの矯正をして良い歯並びを完成しました(14歳)。

治療後14年後の状態です(28歳)。

このように、正しい手順で矯正治療を行えば、長期に安定した歯列を保つことができます。



治療前後の比較です。




小児矯正には、舌側弧線装置や床矯正装置など、虫歯になりにくく、違和感が少なく、目立たない矯正装置を主に用います。

戻る
<症例の掲載について>
  ・院長による症例をご本人様の承諾を得て掲載しています。
  ・診断用の写真を承諾を得ることなしに公開することは絶対にありません。
  ・当院のモデルとしてご協力を賜りましたことを心より感謝いたします。
  ・著作権所有:高橋矯正歯科クリニック(世田谷区)禁無断転載




〒157-0072 東京都世田谷区祖師谷3-32-5石田ビル3F
E-mail : takahashikyousei@gmail.com
TEL:03-5429-0206
高橋矯正歯科クリニック(東京・世田谷)
(小田急線祖師ケ谷大蔵駅徒歩1分)




著作権所有:高橋矯正歯科クリニック(世田谷区)